鶯の湯

「鶯の湯」

450年の歴史、名湯「鶯の湯」 鶯(うぐいす)も傷を癒したとされる名湯を明るく大きなお風呂でご堪能下さい。 きっと心もさえずりだす開放感。日頃の疲れも吹き飛びます。
鶯の湯

鶯宿温泉の由来

約450年前天正の頃、加賀助という木こりが岩の間より湧き出る場所を発見しました。近づいてみると傷ついた一羽の鶯が湧き出る泉にすねを浸し、入っては飛びあがっているのを見つけました。加賀助は鶯がすねを癒しているのだと悟り、この地を「鶯の宿」と名付け、後にそこは「鴬宿温泉」と呼ばれるようになりました。
泉質
アルカリ性単純温泉
効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・慢性消化器病・痔病・疲労回復・健康増進・関節のこわばり・うちみ・くじき

露天風呂のご案内

春夏秋冬、四季を感じながら、自慢の露天風呂をお楽しみ下さい。
露天風呂1
露天風呂2

ご利用時間のご案内

宿泊のお客様

大浴場

チェックイン~24時、翌日5:00~9:00まで

ラドン岩盤浴

チェックイン~24時、翌日5:00~9:00まで
日帰りのお客様

大浴場、ラドン岩盤浴

10:00~22:00最終受付